襟足が浮く人に、人気のショートボブ・トップにボリュームのあるくびれショートにカットしました。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。


今回は、襟足が浮く悩みのある人に、人気のショートボブ・トップにボリュームを持たせたくびれショートにカットしました。



早速BEFORE画像から見ていきましょう。



BEFORE

カットして1ヶ月半になります。

くせ毛で跳ねやすい髪質なので、前回は短めのショートにしています。


今回のご希望は?

サイドの1番長いところは変えずに、後頭部をふんわり上げて、前下がりにしたいです。


と言って、ichiruのホームページの写真を見せてくれました。

上のようにトップをふわっとさせ、襟足をスッキリすることで、後頭部の丸みとくびれを作った前下がりのショートボブにしたいということですね。



そこで、今回2点考えなければならない問題があります。



まず1点目、


1・襟足が浮いてしまう問題



そして、2点目として


2・うねりながら後ろに流れてしまう、くせ毛問題

この2点を解消すべくカットしていきました。


こちらの解決法は後ほどお伝えしますので、

先に仕上がりから確認していきましょう。

<カット後>

案外、少ししかカットしていませんよね!?

でも、すごく素敵に変化して良くなっています。

AFTER

後頭部の丸み、トップにボリューム、襟足が首にそう感じ、前下がり感、くびれ!!

かなりご希望に近い形になりましたよね。

解決法ですが、

襟足が浮く問題は

このように、内側をギザギザにして、ギリギリまで短くカット
さらに1番浮く生え際部分は薄くなるよう細かくカットしています
結果、首にそう綺麗な襟足に

そして、うねりながら流れてしまう、くせ毛問題は

くせに逆らう形でカットしていくので、

普通に切ったら、くせに負けます。

だから、

点をつけます。

マジックで点を書くわけではないですよ(笑)

頭の中でここに向けてカットするぞ!!という点をつけるんです。

そして、

そこに向かって切る!!

美容師さんしかわからないマニアックな話ですが、レイヤーで切るわけではないです。

グラデーションで切ります。



縦スライスは馴染む、横スライスは馴染まないと習いましたよね!?

だから、あえて横スライスで繋ぐのです。

(しかも終点の場所はダウンステムで)



そうすると癖に負けない重さと流れができます。



<美容師さんへ>

カットは工夫1つで楽しくなります。

基本はあるかもしれないですが、決まった切り方なんてありません。

お客様みんな髪質も骨格も顔立ちも違います。それぞれに対してそれぞれの方法を理論的に学んでみませんか?

美容師さんに向けての講習会も行います。

講習会をご希望の方はお気軽にLINEかメールでご連絡下さい。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事