<いつまでも美しく在りたい方へ>酸化+糖化+炎症=老化の仕組み


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。


僕は言わずと知れた健康マニアですが、美しく在りたい皆さんにとっても健康って凄く大切なんです!!


そこで、今回は酸化、糖化、炎症についてまとめたいと思います。



ちなみにこちらの内容は、ターザン2017年7月号をまとめた物になります。



ですので、僕が言っているのではなく本に書いてあっただけですので、失礼がありましたらお許しくださいね。




<加齢について>

20歳以降は加齢ではなく、老化。

残酷なようだけど、それは紛れもない事実。

でも30代以降、若く見える人、ぐっと老け込む人、2種類の人間の差がだんだん目立ってくる。

その老化の鍵を握るのが、酸化、糖化、炎症だというのです。

先ずはざっくり老化が起きる原因を見ていきましょう。

ストレスって酸化しちゃうんです。


ちなみに頭の血行も悪くなるので、薄毛や白髪の原因でもあります。


よかったらヘッドスパ動画参考にしてみて下さい。

ご自宅でできるヘッドスパ動画作りました。

<ヘッドスパで使用すると効果が期待できる頭皮用美容液>

高い抗酸化作用
従来の育毛成分の3倍の効果が期待できる

<髪がしっかり成長できる>

脱毛を減らし、太くコシのある本来の髪の状態に

<頭皮用シャンプー>

<頭皮用ブラシ>


紫外線も酸化します。

僕は帽子被りますけど、毎日の場合はスプレー式の髪にも顔にも使える日焼け止めもありますよ。

髪にも日焼け止めのススメ!!


小麦はねぇ〜、種類によっても、いろいろありますからね。

カレーの前はサラダとかラッキョウとか食べましょう。


眠くなったら寝る!!幸せですね〜。

でも、食べ過ぎ、糖質取り過ぎたかもって疑うようにしてみましょう。


あるある、これは仕方ないかも。

楽しめれば良いけど、これは受け入れるしかないかもですね。


コーヒー飲みたくなるなる。僕なんか、ついでに甘いものも頂いちゃう。

酸化、糖化、炎症が一気にきてますね!!僕もなるべくブラックコーヒーだけにしよう。



あるあるあるぅうううう!!


ちなみに僕はこんな時、shuのオイル洗顔で深い呼吸をしながらお顔をマッサージして、

リフトアップ洗顔マッサージの方法

クレンジングオイル150ml ¥3190(税込) 450ml¥8470(税込)


oggiottoの入浴剤とエッセンシャルオイルをお風呂に入れてゆっくり〜、つかってます。

バスミルクとエッセンシャルオイルで癒しのひと時を


これ、サラリーマンの日常ですけど、女性も同じ感じですよね?



なんとなく老化のルーティーンを理解して頂いたと思うので、次に酸化、糖化、炎症のメカニズムと対処について詳しく見ていきましょう。

<酸化>

老ける=酸化 新鮮なリンゴが真っ黒に!!

酸素を吸うと有害な活性酸素が生まれ、酸化と戦う抗酸化力を持ったものだけが勝ち抜いた!?


加齢で抗酸化力は衰える・・・。

頑張れー!!抗酸化力!!


というわけで、抗酸化力を鍛えれば良いのです!!

<抗酸化力を上げる方法>

よき聞くやつ。適度な運動が効果的!

マラソンのタイムを上げようと、ついついやり過ぎてしまう僕・・・

運動をすると酸化が進み、しかし運動を続けると抗酸化力は上がる!!ってなんのこっちゃ?


よくわかりませんが、運動で活性酸素が増えると健康に有益な遺伝子を生み出すものも増え、『抗酸化酵素を増やせ』という遺伝子からの指令がでるらしい。

そして、糖尿病のリスクも下げ、ストレス解消にも繋がるというお話。




有酸素も筋トレも週2〜3回で十分

3ヶ月続けると抗酸化能力の向上が見込めるらしいです。


続いて糖化です

衰える=糖化 AGE!?

AGEとは?

終末糖化産物←やばそうぅぅ

1度作られたら最後、AGEは体内で蓄積する。

食品の焦げよりも体内で起こるメイラード反応が危険!!(糖+タンパク質)



そんな恐い糖化ですが、どんな生活でそうなるのか、みなさん糖化チェックしてみましょう。

どうでしたか?

ちなみに僕は1つも当てはまらずゼロでした。

多く当てはまってしまった方は糖化の危険がありますので、改善していきましょうね。

ちなみに、糖化を防ぐには、食後1時間以内のウォーキングやドクダミ茶やカモミールティーがいいらしいですよ。

いやぁ〜、酸化や糖化って恐いですねぇ・・・

こわーい酸化と糖化ですが、やはり食べ物の影響が大きいみたいです。

酸化と糖化は同時に起こっている。食品添加物も気をつけねば・・・


野菜丸かじり!野菜多めが若さの秘訣ですね!


炒めたり、揚げたり、よくやるやる←×

煮たり、蒸したり、生が良いのかぁ・・・頑張ろう!!

<老ける食べ物>

糖質や油がダメなのね。
小麦もアウトですね

<若さを保つ食べ物>

酵素、酵素、和食が1番!


最後は炎症です。

炎症=体の防御反応


炎症って良さそうだけど・・・

急性炎症は良いけど、慢性炎症が危険なのかぁ。


人間の歴史を24時間とするなら23時間59分59秒は飢餓との戦いの歴史。飢えを回避するシステムは構築されているが・・・


肥満が良くないのね・・・


<炎症による病気>

炎症による病気は恐い


筋肉が少なくなると炎症を抑えにくくなるので、

20分〜30分でいいので軽い運動を習慣づけましょう。


う〜ん、今回は長いブログになってしまいました。

皆さん、いかがでしたでしょうか?

案外、当たり前の事でしたよね?

野菜中心のバランスの良い食事に適度な運動、できれば添加物は避け、ご飯や小麦はほどほどに。


僕自身も全てはできていませんが、なんとなく野菜は取るようにしていますし、運動もなるべく心がけています。



身体の健康が見た目の美しさに繋がります。


好きな物を無理やり我慢するのも良くないので、ストレスにならない程度に少しずつ取り入れていきましょうね。




名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

2021年05月26日 | Posted in ブログ | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事