正確なデザインは、未来をどれだけ正確に予測できるかにある


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

正確なデザインは、未来をどれだけ正確に予測できるかにある


今日はそんなテーマで前回書いたこちらのブログの詳しいカット解説をしていきたいと思います。

お任せが1番得意です!!でも写真のイメージに!も実は得意です。

BEFORE

なりたいイメージ

襟足が前から見て見えていないということはタイトなはずです。

前回も僕が2ヶ月前にカットしているので、襟足はタイトになっていますが、更にタイトにしていきます。


このように。




<カット解説>

内側が短く外側が長い


次のセクションは長い方にあわせて
下とは繋げず、独立した段も入れていきます。
いい感じになりましたね

でも、結構ゾロゾロ上の髪が出てますよね!?




でもね、



この後・・・・・




パーマをかけるんです。

AFTER

ゾロゾロどこ行ったの!?

目立ちませんよね!?

ストレートの時は目立っていたけどパーマをかければ馴染みます。

かえってゾロゾロがない方がパッツンとしてて古い感じになりませんか?

そんなことを予測しながらデザインを作ることが、正確なデザインに繋がると僕は思うのです。


名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)


スポンサーリンク




関連記事