小顔=メリハリです!!


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

今日はパーマデザインにおける、小顔の作り方ついてお話させて頂きたいと思います。

 

髪型の話をする前に、ファッションでスタイルの見え方の違いを見ていきましょう。

左右の違い分かりますか???

 

左のがデザインにメリハリがあり、痩せて見えませんか?

 

このように、ヘアデザインも太く見えたり、細く見えたりする事があります。

では、今日のお客様です。

BEFORE

 

髪にツヤもあり、ボブが似合うので2年以上地毛を活かしたボブでしたが、今回はご本人の希望でパーマをかけてみたい!!という事でデジタルパーマでデザインしていきました。

 

パーマで皆さん悩むのが、老けないか?顔が大きく見えないか?などです。

 

勿論、かけ方次第では、そうなる事もありますが、上手くかければ逆に顔が小さくなります!!

 

デザインをしっかり考えた上でブロッキングします。

ブロッキング無しでも薬は濡れますが、この一手間が凄く重要!!ブロッキングでほぼ8割デザインが決まってきます。

 

そして、薬剤塗布。

ダメージのある毛先は弱い薬で、襟足など健康な所は中くらいの薬で塗り分けます。

サイドは毛先のみ、トップはかなり上から薬剤を塗布しています。

パーマ巻きも同様です。

 

メリハリしっかりつけて巻いていますよね?

 

かかりあがりです。

 

メリハリ出ましたね。

 

デジタルパーマですので、乾かした後の方がカールがしっかりします。

 

AFTER

どうですか?

正面がないのでご想像になりますが、顔まわりは毛先のみ、トップは顔を包み込むように動きが付いているのでパーマをかける事でより小顔になっていますよね。

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

 

052-870-7770

 

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

スタッフ募集中です!!

詳しくはリクルートをご覧下さい。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事