安売りしない理由


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up  ichiruの平田です。

IMG_1270

突然ですが、僕は安売りしません!!

 

僕が、最初に働いたお店は先生の指名料が1500円、カット、パーマが13000円のお店でした。

 

お客様は、家では、シャンプーをせず、2週間に1回、シャンプーブロー(3000円)にいらっしゃいます。

 

でも、毎回、毎回、お客様は『先生、ありがとう!!』て喜んで帰るんです。

 

 

その先生が、いつも僕に伝えてくれた言葉があります。

『平田、あなた、いいお客様をつけなさいよ。その為に努力しなさい。』

『あなたが、いいお客様をつけたくないなら・・・・・いいんだけど・・でも、いいお客様をつけなさい。』

 

正直、詳しくは忘れちゃいましたが、先生が言いたかった『いいお客様、高級なお客様?』

 

その当時の僕は、『お客様は、お客様だし・・・・高級??いいお客様???』

 

僕は、オシャレなお客さんができれば良いけど・・・・・

 

 

そう思ってました。

 

 

でも、今は、先生の話が凄く分かります。

 

 

東京にいた時、ヘアメイクの学校に行きながら、いろいろな美容室で働きました。

 

カリスマ美容院から独立したオーナーの店だったり、カット、カラー2000円のお店だったり、1000円カットでも働きました。

 

 

青山の時はカット6300円でした。

 

 

その時に気付いたんです。

 

ある程度、価格が、お客様と美容師の立場を決めているということ・・・・・。

 

 

1000円カットには1000円カットのデザインはありますが、トレンドのデザインやお客様に合ったデザインは求められません。サッパリしてスピーディにカットしていれば、それで良いんです。

 

 

カット+カラー5000円以下のお店に来るお客様の多くは、美容師を信用していません。

カラーへのこだわりが強く、ピンクならピンク、アッシュならアッシュをしっかり出して欲しい!!

その色がその方に似合うかよりも、流行ってるからやって欲しいが強いのです。

 

 

そして、安売りをしていない美容室のお客様は、プロをプロとして認めているお客様が多く、

ほとんどお任せ、『私に似合うスタイルにして欲しい』というスタンスです。

 

美容師側は、ちゃんと似合うデザインを提供できないとダメですし、その理由まで言えたら喜ばれます。

 

 

だから、常に、努力するし、お客様も自分自身も、成長が楽しくなります。

 

 

お客様と共に幸せな人生を歩みたい!!

 

 

だから、僕は安売りしない!!

 

 

hair&make-up  ichiru(いちる)

代表 平田伸哉

スポンサーリンク




2016年08月28日 | Posted in ブログ | | Comments Closed 

関連記事