襟足が浮いてしまい、短くできなかった髪を首に沿うショートボブにしました。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

今回は新規でいらしたお客様で、襟足が浮いてしまい、短くできなかったお客様を首に沿うショートボブにしましたのでご紹介していきます。

先ずはBEFORE画像から見ていきましょう。

<BEFORE>

流行りの外ハネスタイルでした。

『ご希望はありますか?』

『軽くして欲しいです』

『軽くっていろいろありますよね』

『梳いて軽くして欲しいということですか?段を入れて軽くするということですか?』


希望のスタイルの写真を見せてもらうと段の入ったショートボブのスタイルでしたので、

今と全く違うスタイルに、疑問を持ち、


『なんで、今は段が入ってないんですか?』

『前にやってたんですが、やっても、上手くいかなかったので』


なるほど・・・・・

確かに襟足の浮きとくせが強いなぁ

実は、表面も癖あるしなぁ

ということで、

切り方を工夫してカットしていきました。


<カット後>

毛量は確かに多かったです

お客様が軽くして欲しいと言っていた意味がわかりました。

カット前は重かった襟足が・・・・


<AFTER>

ピタッと襟足が沿い、後頭部の丸みが出て、首に沿うショートボブになりました。




実は、

浮きがなくなったわけではありません。


秘密は

浮いてる襟足の上に
上から浮かない襟足を被せて

重みで浮きを抑えています。

カットは工夫1つで、できないと思って諦めていたスタイルが、できるに変わります。

髪質や骨格で諦める前に、先ずはご相談下さいね。



<美容師さんへ>

カットは工夫1つで楽しくなります。

基本はあるかもしれないですが、決まった切り方なんてありません。

お客様みんな髪質も骨格も顔立ちも違います。それぞれに対してそれぞれの方法を理論的に学んでみませんか?

美容師さんに向けての講習会も行います。

講習会をご希望の方はお気軽にLINEかメールでご連絡下さい。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事