後頭部の丸みと襟足のくびれの作り方


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



今日は、後頭部の丸みと襟足のくびれの作り方についてブログを書きたいと思います。



まず始めにBEFOREから見ていきましょう。



<BEFORE>

新規のお客様で、3ヶ月くらい前にカットしたそうです。



一見、まとまって見えますが、

下の方にボリュームがあり、くせ毛さん?

ブローで上手にまとめているのかなぁ・・・



ご希望は?

ハイライト&ローライトで秋らしい動きを作りました。

このようなスタイルにして欲しいとの事でした。。

なるほど・・・・・



襟足がくびれた後頭部の丸みのあるスタイルですね。




襟足が首に沿う髪質の方は苦労しないのですが、くせ毛で襟足が浮いている場合は、結構難易度高めです。





実際には濡らしてみないと、癖がわからないので、



シャンプー後・・・



<濡らしてみると>

やはりウネるくせでしたね
襟足も浮きます

襟足の浮いている場合、普通にカットしたら浮きは抑えれません!!



切り方は過去のブログで紹介しています。

<襟足の浮く人のカット方法>

髪質に対する襟足の収め方(図解説明付き)
襟足が浮くからショートは無理!!と言われ続けてきたお客様をショートにしてみました。
襟足が浮く人の襟足の沿わせ方ウルフ編(カット解説付)





では、今回の仕上がりです。



<AFTER>

襟足もくびれて後頭部にしっかり丸みとボリュームが出ましたね。




ちなみに

今回のお客様の場合、襟足の切り方の工夫以外にも、質感調節でなるべく内側に隙間を作って動きと柔らかさを加えていきました。



<質感調整動画>




結果、カット後、お客様自身で髪を触って頂いた際には、

その動きと軽さに『今までってなんだったんだろう?』と笑顔で喜んで頂けました。



喜んで頂けて、ありがとうございました。




名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事