自然派でパーマもカラーもやめたい『カットだけで決まる髪型』にして欲しいという方へ


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。




実は、今日のお客様は、僕の大先輩。

最初に働いた美容室でお世話になった方です。

そんな、方が何故?

突然の初来店?

と思ったら、


ヘナの考え方に共感して、自然に生きたい!カラーやパーマはやめて、カットだけでまとまるようにしたいとの事。




なるほど・・・・・・




カットだけで・・・・?




うちはヘナもやってないですし、カラーやパーマも必要であれば薦めますけど・・・・



でも、僕もぬか漬け自分で作るくらい健康志向ですし、自然派大好きなんで、頼まれたら、頑張りましょう!!




ただ、極端な捉え方をされると困るので、最初に言います。



どんなにカットが上手でも、誰もがカットだけで決まる髪型になるとは限りません!!



・縮毛の方であれば、クセが出ても平気なくらいベリーショートにするとか

・スタイリング剤でウェット状態にしてカッコいい感じのスタイルにするとか

方法はありますが、


髪質自体が変わるわけではないのでそこはお間違えのないように。

それよりも、僕が大切だと思うのは、美容師側だけでなく、お客様自身の考え方にあり、自分の髪質を受け入れ、プラスに変えれる発想力だと思います。


では、お客様のBEFORE写真から見ていきましょう。



BEFORE


先ずご希望から聞いていきました。

僕『どんな感じにしたいんですか?』

お客様『ヘナの考え方が好きで、パーマやカラーをやめていきたいの』

『カットだけで決まる髪型にできない?』

僕『それだけですか?』

お客様『あんまり言うといけないだろうから、しんやに任せるわ』

ほうほうほう・・・

僕『アシンメトリーですし、』

『遊び残してますね・・・・・』

お客様『普通の髪型つまんないの』

元美容師ですし、そうですよね・・・



うん〜、僕に任せると言われても・・・・

別に今の髪型似合ってますけど・・・・・

考えた結果、髪型を活かせる場所は活かして、僕のエッセンスを加えることに・・・・

ここで分析します!!

<バック>

活かす部分・耳後ろ(ピンクの丸の部分)に長さを残していて遊び(動き)を作っている
変える部分・つむじの割れ、トップのボリューム感

<右サイド>

活かす部分・耳後ろ(ピンクの丸の部分)に長さを残していて遊び(動き)を作っている
変える部分・つむじの割れ、トップのボリューム感

<左サイド>

活かす部分・左サイドにも遊びがあり、アシンメトリーにデザインされている
変える部分・つむじの割れ、トップのボリューム感



お任せ!!

と言われた場合に自分のデザインを見せる!というのも良いと思いますが、僕の場合は、前の美容師さんが良いデザインをしているなら先ずは活かします。



今回も僕のデザインを無理やり持ってくる事はせず、

今あるデザインの良い部分は活かして、パーマも今後はかけずにいく予定ですが、パーマの動きも活かしデザインしました。



AFTER


シルエット凄く良くなりましたよね。



カットだけで決まるという観点でも、結局パーマをする場合も同じですが、

重要なことは、デザインのどこに点(ポイント)を置くかです。



そして、パーマもカラーもやめたい『カットだけで決まる髪型』にして欲しいという方へ



最後に一言



この後、お客様と今後についてのお話しをさせて貰ったのですが



お客様『今後なんだけど、やっぱり短くしていくわけ?』

僕『そうですね。そうなるでしょうね。』



そうです。今回はパーマが残っていたので活かす長さに設定していますが、



パーマがなくなれば、長いままでは、つむじはペタンコになります。



だから、どの長さ、どんなシルエットがトップにボリュームが出せ、似合うのかは考えながらカットをしていきます。



つまり、カットだけで決まる髪型とは、自分の髪質を受け入れ、ショートになる覚悟、美容師さんに任せられる覚悟、自分自身を認められる勇気が必要です。



カットだけで決まる髪型を作るのは僕たち美容師の仕事で、美容師のカットの上手さにかかってくるかもしれないですが、



そのスタイルを受け入れるかどうかは、

お客様自身の考え方にあり、自分の髪質を受け入れ、プラスに変えれる発想力だと思います。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート



関連記事