色持ちを良くするハイライトの効果


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



1色塗りも良いですが、ハイライトやローライトにチャレンジするのもオススメです。

<ハイライトの効果>

・立体感が出る(デザインのメリハリがつく)

・動きが出る(ふんわり見えやすい)

・カラーが持つ(根元の白髪やプリンが目立ちにくい)

今回のスタイルは、その全てを兼ね備えています。



先ずはBEFOREから見ていきましょう。

<BEFORE>

根元も伸びていますが、ハイライトの部分も伸びています。


根元は2ヶ月、ハイライトは5ヶ月ぶりくらいでしょうか。

いつもは、時間の都合でカットのみichiruでカラーはお家の近くのサロンでやっていますが、今回はカラーもという事でした。



では、カラー工程に入ります。



<カラー工程>

普段は、根元をリタッチしてからハイライトを入れることが多いですが、

今回はハイライトを根元付近から、しっかり入れたいのでハイライトから入れていきます。

表面から入れるとしっかりハイライトが出ますが、伸びた時の馴染みが悪いので、表面(分け目)2ミリは入れないことで馴染みを良くしています。



次に根元をカラーしました。

根元の薬剤は酸性カラーを混ぜて、頭皮に負担が少ないようにしています。



仕上がりです。



<AFTER>

ハイライトいい感じになりましたね。

立体感も動き出ましたよね!?

そして、これなら根元が伸びても目立たないですよね。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート


関連記事