プロとして似合わせを重視します。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



今回は、似合わせについてお話します。

こちらは、新規のお客様です。


新規の方はお互い初めてで、希望を伝えるのが難しいので

希望のスタイルや写真を持ってきてくれるお客様が多いです。

実際、そのようにブログでお願いしてもおります。

ご希望のスタイルの伝え方(ichiru編)



明確になりたいスタイルがある場合、必ずなりたいイメージを伝えて貰いたいですが、


先に悩みを聞いた場合や、元々の髪質や前回のカットに特徴がある場合、

お客様とお話しをした感覚で、スタイル提案させて頂く場合もあります。


今回も先に髪が秋に抜けてしまった事、3月に梳かれ過ぎてしまった事などお聞きしていたので、なりたいスタイル写真を拝見させて頂きましたが、

そのスタイルをそのままはめ込むよりも、似合うスタイルを提供したいと思い、提案させて頂きました。

先ずは、一緒にBEFORE写真から見ていきましょう。



BEFORE

本人は髪が細く少ないことを気にしていて、

半年前にすごく梳かれた事を、悔やんで話していました。

ご希望は、

『梳いて欲しくない、長さは極端に短くはしたくない』と言って



『松本明子さんの髪型を希望』されました。


僕としては、あまりこの髪型が似合う感じがしなかったのと、髪質的にも難しいと思ったので、



理由をしっかり説明した上で、プロとしてもう少し下に厚みを残したスタイルを提案させて頂きました。



AFTER

どうですか?

素敵になりましたよね、お似合いですよね。



もちろん、量は取り過ぎてはいませんが、

全く梳かないわけではなく、フンワリしたいトップは梳かず、耳後ろなど厚みがあり過ぎる部分はある程度梳いて量感を合わせ、

トップは厚みが出るよう、特殊なコーミングでカットしていきました。



仕上がった姿を見たお客様からは、

『こんなにきちんと分析して、提案してくれた事は初めて!!』

『こんなに丁寧にカットして貰った事も初めて!!』

と喜びのお言葉を貰えました。



プロとしての提案を受け入れて頂き、ありがとうございます。




名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事