似合うはカットで作る


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



今日は”似合うはカットで作る”というお話。


もちろん、アイロン操作やセット、ブローなどが上手で似合うようにセットできるという事もあります。

でも、僕はどなたでも、お家でなるべく再現ができ、いつも可愛くいられる髪型を作りたい!!



それは、パーマスタイルでも同じ事が言えます。



半年以上ぶりにカットにいらしたお客様。

BEFORE

ご希望は、バッサリ切るか、鎖骨くらいのミディアムにするか迷い中。



イメージは変えたいし、似合うのなら短くても・・・・・



という事で・・・・・

カット後

バッサリ、カットしていきました。
ミルフィーユカット(表面にいくに従って徐々に長く重ねていく事で自然な内巻きにするカット)で自然な内巻きに。

本来なら直毛で丸みの出にくい髪質ですが、ミルフィーユカットで、充分、丸みもでてこのままでもOKですよね?



この状態にしてから、パーマに移っていきます。


デジタルパーマでいきますので、

まずは薬液付け。

(薬をつけた位置までパーマがかかります)

左側は素直で跳ねにくいので
カールが欲しい位置から
右側は跳ねやすいので
カールが欲しい位置より上まで斜めに塗布します

仕上がりです。

AFTER



イメージチェンジも成功して、

ふんわり自然な動きで可愛くなりましたね。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)


関連記事