素敵バランスを作る為のカット技法とパーマ技法


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。


今日は前回のブログで書いたバランスの作り方について、更に踏み込んで解説していきたいと思います。


BEFORE

前回もお話しましたがここが重たいという判断がまず大切です。

それを、



カット後

前に跳ねやすい
自然に内巻きになる

カットでほぼ解決しています。

でもね、左右カールの出方違いますよね!?


だから、ここはパーマを一工夫。

先ずブロッキング

カールが残っている毛先は弱い薬
残っていない中間部分は少し強めの薬


斜め上の方まで塗布


横に塗布
毛先が後ろを向くように縦巻き気味に
平巻きに

これで、



AFTER

前に跳ねる事なく、柔らかいカールに

左右一緒まではいきませんが、バランスも良くなり、跳ねやすかった右側も前に跳ねる事もなく自然と内巻きになりましたね。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)




スポンサーリンク




関連記事