自分に合ったシャンプー剤の選び方


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

自分に合ったシャンプーって悩みますよね?

 

美容師さんは良いですよね、お店のシャンプー使えば良いし・・・

 

と思われるかもしれませんが、実は、僕も悩みます!!

 

 

大切なことは自分に合っているかどうかです!!

 

 

 

お風呂にシャンプーいっぱい並ぶの嫌だし・・・

 

 

と思っても、カラーやパーマをしていない旦那さんとカラーやパーマなどをしている奥様と同じで良いはずがないのです!!

 

お子さんも同じです。

 

例えば、汗っかきの兄と乾燥肌の妹がいたとすれば、スッキリ系のシャンプーと敏感肌用のシャンプーになります。

 

うちの子の場合、赤ちゃんの時、上の子はベタイン系(洗浄力弱め)のベビーシャンプーが合っていて、下の子は石鹸系(洗浄力強め)のベビーシャンプーが合っていました。

 

多分、上は乾燥肌で、下は汗っかきだったのとアレルギーも合ったのでしょう・・・

 

ちなみに1歳を過ぎてからは、

2人ともichiruのシャンプーで洗っております。

 

とは言え、素人の方がシャンプーを選ぶのは大変かと思います。

 

基準となるのは、成分表示です。

刺激が少ないということは洗浄力も強過ぎず、髪にも優しいということになります。

 

成分表示は多いもの順に並んでいます。だから、上位5、6個が大切

2+1+2+2÷4=1,7

ココイルがラウロイルになっていたり、上の表と少し違いはありますが原料の違いだけでほとんど変わりませんので、表を参考に選べば、ほとんどのシャンプーの特徴が理解できます。

(ココイル=ココナッツオイル ラウロイル=ラウリン酸)

 

少しでもシャンプーを選ぶ時の参考になればと思います。

 

 

が、

 

 

最近では、オーガニックぽさを売りにシャンプー解析などでも評価が高く、ネットでも成分が良いと高評価ですごーく売れているシャンプーによるトラブルが続出しています!!

 

原因はシャンプーがノンシリコンで洗浄力も弱いのに対して、トリートメントはシリコンが凄く多く入っており、髪や頭皮がベタつき乾きにくくなる。酷くなるとシリコンで髪が覆われカラーの染まりやパーマのかかりも悪くなってきます。

 

要するに、シャンプーとトリートメントのバランスが悪いのです。

 

だから、自分に合っているかどうかは自分の髪や頭皮で体感しながら、判断して欲しいのです!!

 

なんか乾きにくい気がする? なんか最近引っかかる? なんか頭皮が乾燥してる?

 

はほとんどの場合、シャンプートリートメントが原因です。

 

そういう時は美容師さんに相談して下さい。

 

そして、やっぱり信頼できる美容師さんにあなたに合ったシャンプートリートメントを選んでもらうのが1番です。

 

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

052-870-7770

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

2018年11月18日 | Posted in シャンプー等の商品, ブログ | タグ: Comments Closed 

関連記事