”自然なストレートにするための工夫”知ってますか?


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

 

”自然なストレート”

 

何がポイントかな?????

 

 

アイロン操作???

 

 

薬の強さ???

 

 

 

ほとんどの美容師さんは、アイロン操作と答えるでしょう。

 

 

 

でも、それは、勘違い!!

 

 

3年前、どうしても、薬剤の知識を深めたくて、静岡まで講習会へ。そこで知った時は、もう目からウロコでした!!

 

僕もそれまで、ずーと、アイロン操作だと思っていましたから・・・。

 

 

 

実は、全て、薬で調整できます!!

 

 

 

じゃんっ!!

 

ということで、見ていきましょうね。

 

BEFORE

ゴムで縛っていたので、若干、あとがついていますが

こんな、広がるクセ毛さんです。

 

 

 

濡らすと・・・・・・

お客様曰く、5年前、ストレートして以来、ストレートはしていない!!ということですが

 

おそらく、毛先のストレートの残り具合からして、4年前ですね。

 

 

 

とにかく、最初の診断がすごく大切!!

 

 

襟足(あまりクセがない)

その上(軽いクセ毛)

表面下(かなり広がる癖毛)

表面(軽いクセ毛)

もみあげ(軽いクセ毛)

サイド表面下(あまりクセがない)

サイド表面(あまりクセがない)

 

使用する薬はこうなります!!

 

全部、塗り分けて、毛先はさらに弱い薬で塗っていくのです!!

弱で60%伸ばし、強で70%伸ばしくらい。

薬の強さ(アルカリの量)も毛先は通常の物の5分の1くらいしかアルカリが入っておらず、ほとんどダメージは感じません!!

 

 

その後、流して、アイロンをして2液(固定する薬)をつけて終了です。

 

AFTER

 

頭が半分くらいの大きさになりましたね!?

 

この通り!!

伸ばしすぎず、自然なストレートになりました!!

 

ちなみに、手触りも柔らかく、お客様はビックリしていましたよ。

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

 

 

052-870-7770

 

ご予約はこちらから

スタッフ募集中です!!

詳しくはリクルートをご覧下さい。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

 

関連記事