梅雨や夏の湿度に負けないショートに


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



梅雨明けはしましたが、まだまだ湿気があり蒸し暑いですね。

特に名古屋は湿度が高いです。



季節によってファッションも変化するので、髪型も当然変わっていくべきだと思いますが、


ファッション以外にも、湿気や乾燥、紫外線などの気候によっても髪型を変えるべきだと思うのです。


今日、ご紹介するお客様のスタイルもそうです。


もみあげが癖で跳ねてます


乾燥している季節は、ここまで跳ねないのですが、夏場はブローしても汗をかいて跳ねてきてしまいます。

そこで、カットをするのですが、


跳ねるからって全部を短くしていたら、ベリーショートになってしまいます。



だから、どの場所が跳ねて、どの場所が跳ねないのかの確認が重要になります。


<BEFORE>

もみあげが跳ねています
特に内側部分が跳ねています


次に、ブロッキングしていきます。

やはり、内側が跳ねていますね

跳ねる場所はカットします。


この後、上のセクションもカットをして、





仕上がりです。



<AFTER>

跳ね、気にならなくなりましたね。

どうなっているかというと

内側は短く
外側の髪は長くして、被せてあります。

どの部分にどんなカットをしていくのか、セクション分けが凄く重要になってきます。

繋げる良さも、繋げない良さもあります。

それぞれをどう使い分けて重ねていくか、それがミルフィーユカットです。



<美容師さんへ>

カットは工夫1つで楽しくなります。

基本はあるかもしれないですが、決まった切り方なんてありません。

お客様みんな髪質も骨格も顔立ちも違います。それぞれに対してそれぞれの方法を理論的に学んでみませんか?

美容師さんに向けての講習会も行います。

講習会をご希望の方はお気軽にLINEかメールでご連絡下さい。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事