左右対称?左右対称になる切り方。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。




今回は新規のお客様で、

ご希望のスタイルがありましたが、

左右対称ではない状態でしたので、先ずは左右対称に切っていき状態を整えていきました。


まず始めにBEFOREから見ていきましょう。


<BEFORE>

後ろ

向かって、左側が長く、右側が短い!?
ボリュームの位置が左右で違います


正面

反対になるので、左側が短く、右側が長い

それだけではないなぁ・・・

右サイド

右側のが段がたくさん入っている
ボリュームの位置は確かに低いが表面に段が多い


左サイド

左側のが段が少ない
ボリュームの位置は確かに高いが、表面の段は少ない



実は、希望はこんな感じでした。

でも、自分で巻いた時にボリュームが出て頭が大きくなってしまうとのこと。

原因は、段の入りすぎと髪の量の多さにあります。




特に右サイドは表面に段が入り過ぎているのが大きな要因です。



ご希望のスタイルにしていくには、表面を切らずに伸ばしていきたいところですが、今後の為にも、左右対称にすることが先決です!!

ということで・・・

量感調整をメインに左右のボリュームの位置を合わせていきました。

じゃんっ!!!

<AFTER>

既に入ってしまっている段は変えられませんが、かなり左右対称に近づけましたね。



ご自分では26ミリのアイロンで巻くという話でしたので、巻いて仕上げてみました。

<26ミリアイロン後>

左右対称に
まだ表面の段がある分、少し膨らみやすいですが、巻いてもある程度コンパクトになりました。
質感カットで柔らかく動きが出てます

これでだいぶ巻きやすくなったのではないでしょうか。



希望の写真のようなスタイルになるには、まだ時間がかかりますが、とりあえず今回で左右対称に近づけたので、徐々に表面の髪を伸ばしながら理想のスタイルを一緒に作っていきましょうね。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事