割れる前髪を割れないようにカットで直す方法


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



今日は、割れてしまう前髪をカットで直す方法について書きたいと思います。



早速、BEFORE画像から見ていきましょう

<BEFORE>

前回、長かった前髪を眉上で切って伸びた状態です。



伸びてくると、どうしても割れてしまうし、前髪を深めにとったら割れないようにできないですか?

という質問?(ご希望)でした。

答えは、

『できます!!』

でも、深めに取るだけではできません。

ちなみに切り方は、以前こちらで書いておりますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

今迄の美容師さん全員に前髪を作るのを反対されてきました。

今回のお客様の場合はおデコが狭く浮きやすく、上まで割れています。

上までと言っても

このように、内側にいくほどクセが強くなるのです。

ですので、カットの仕方は、

1、髪は短い方から長い方に流れるので左右の端を短くしてV字に切ります
2、このセクションで希望の長さを作ります
3、表面も割れないようにVで切ります

わかりやすく、色分けすると・・・

2の部分が1番長く、内側の癖を抑えています

前髪を3つに分けてそれぞれに方向性をつけて重ねていくことで下の生えぐせを抑えて割れないようにしています。

仕上がりです。

<AFTER>

前髪がカットで割れなくなり小顔にもなりましたね。

割れない前髪完成です!!


名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート


関連記事