シースルーバングの切り方、作り方、似合う人、小顔効果などを解説します。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



若者を中心に流行っているシースルーバングですが、元々は韓国アイドルや韓国人モデルの中で流行して、日本人の若者が取り入れているイメージでしたが、



最近では日本の芸能人(佐々木希さん、白石麻衣さん、石原さとみさんなど)や目覚ましのお天気キャスター(阿部華也子さんなど)幅広く見かけるようになりました。



僕自身もお客様への提案として、少しずつ取り入れていきたいと思っておりますが、前髪の量を少なくしようと思っても、生え癖で下りてきてしまったり、分け目がつく分、トップがペタンコになりやすく、かえって顔が大きく見えてしまったりと、どこまで切れば良いのか、どんな人が似合うのかなど疑問点も多いかと思います。

そこで、今回のブログでは、

・シースルーバングの切り方

・シースルーバングの作り方

・シースルーバングの似合う人

・シースルーバングの小顔効果




などを僕が実際に切ったシースルーバングのスタイルを見ながら画像と共に紹介していきたいと思います。




では、一緒にBEFOREから見ていきましょう。

<BEFORE>


去年の11月以来、

コロナでタイミングを逃し、10ヶ月ぶりのご来店です。


ちなみにその時のカットがこちらです。

似合うはカットで作る

デジタルパーマをかけてボブにしました。

ボブからロングに伸びていますが、10ヶ月経ってもあまりスタイルが崩れていないですし、デジタルパーマも残っています。

我ながら、上手にカットし、上手にパーマをかけました^^

今回のご希望は、

『ある程度スッキリしたい』

『カットしたらパーマがなくなっちゃうから少し心配』

『前髪を作りたい』

『前髪作りたいけど、久しぶりで似合うか不安』

でした。

なりたい気持ちと不安な気持ちが同居していました。

ちなみに2年前にもichiruで前髪作っています。

”なりたいを叶える魔法のカット”

この時はまだシースルーバング は流行っていなかったので、似合うようにカットしました。

こんな雰囲気ですね


前髪を深く取ると、縦の長さが出ますので、縦長、小顔になりやすい

それを流行りのシースルーバング に

深さがない分だけ、横長になります

だから、今回は、

かなり横幅を狭く取り、小顔にしています

もっと、わかりやすく書くと

こんな感じなのを
このように幅をかなり狭く、奥行きは後れ毛の部分で取ります。

そこを踏まえて、実際にカットしてみました。




<AFTER>

前髪の幅を狭く取り、後れ毛で小顔に、顔周りの髪でカバーもしています。

要は前髪を5つで作っている感覚です。


シースルーバング ではありますがあまり強引にすると、生えグセで前髪が落ちてきてしまうのである程度落ちる髪は前髪として切っています。




前髪だけでなく全体の方向性でも小顔にしています




まとめ

・シースルーバングの切り方、シースルーバングの作り方

なるべく横幅を狭く取る

後れ毛で顔型をカバー

・シースルーバングの似合う人

基本的には前髪がわかれにくい人、おでこの広い人、髪が柔らかい人となりますが切り方の工夫である程度、対応できます。

・シースルーバングの小顔効果

幅を狭く取れば効果的



今回はシースルーバングの切り方、作り方、似合う人、小顔効果などをまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?



少しでも、シースルーバング に挑戦しようという方の参考になれたら嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事