横顔美人。立体カットで横顔が綺麗になる方法


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。


正面の顔つきが美しいのはもちろんですが、美人を目指すのなら横顔も美しく見せたいですよね。



そこで、今日は横顔美人になる方法です。


横顔が綺麗に見えるのは、顎のライン、鼻の形や唇のラインであったりいろんな要因がありますが、何か理論があるのかなぁと・・・



横顔美人についてネットで調べてみると、



その判断基準としてよく上がってきたのが、「Eライン(エステティックライン)」でした。



Eラインとは・・・鼻先と下アゴを結ぶ直線ライン、この線上や内側に唇が納まっている横顔が美しいとアメリカの矯正歯科医師さんが提唱したものらしいです。



鼻先から顎の先端のラインに唇が当たらないということは、鼻が高く、顎が少し前に出ているということになります。



つまり、欧米人のようなメリハリや立体感のある顔立ちとなりますね。



これは、日本人ではなかなか難しいことかもしれませんが、



実際にEラインに当てはまらなかったとしても、顔に立体感があるように見えれば良いのです。



<BEFORE>


元々、襟足が浮きやすい髪質のお客様で、カットして3ヶ月経過しているので、メリハリがなく、少し丸いフォルムになっています。



今回は、横顔美人になるよう、メリハリと立体感を意識してカットしていきました。



<AFTER>

どうですか?

メリハリ出ましたよね!

髪型に立体感ができると、なんだか顔立ちもメリハリが出てますよね!?

カットで点を意識して、しっかりメリハリを出す!
そして、この方向性が大切です。



丸かったフォルムが
シャープなフォルムに。

カットで立体感を出すと、アゴや首のラインも美しく変化し、横顔美人になることがご理解頂けましたでしょうか。



今日は、横顔美人。立体カットで横顔が綺麗になる方法でした。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。




名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート


関連記事