名古屋市昭和区いりなかまでカットが上手い美容師を探しきてくれました


こんにちは、スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



6月5日より新規のお客様を再開しましたが

早速、名古屋市昭和区いりなかまでカットの上手い美容師を探してきてくれました。



<新規カルテ>

来店動機が知らない美容師さんのブログ!?



というのも、



名古屋 美容院 カット 上手

名古屋カットが上手い美容院

名古屋カットが上手い美容師

など検索していたら、



こちらの守部さんのブログが出てきたとのこと

名古屋までカットが上手い美容師さんに会いに行ってきました

守部さんはカットはもちろん、ストレートも得意で薬剤知識が凄かったので1度お逢いしてみたかった東京の美容師さんです。


Fasebookでよく拝見していてストレートの話など聞きたかったので、僕が1度お逢いしたいとコメントしたら、わざわざ名古屋まで会いにきてくれました。

そして、僕のブログ以上に僕を上手に紹介して頂き、本当に感謝です。

そんな出会いから生まれた新規のお客様ですが、早速、BEFORE画像をご覧下さい。

<BEFORE>


なかなかのくせ毛さんです。


ご希望は?



表面がパサパサ見えてしまうのが悩み。



『カットでパサパサにしないようにして欲しい』とのことでした。




ん?



???

ということは、

お客様は『カットでパサパサになっていると思い込んでいる?』



話を聞いてみると、他の美容室で荒く切られた経験があり、それを以前まで行っていた美容師さんに指摘されたとか・・・・・





でも、これって、それ以上に・・・・・・



癖毛が原因では?

と僕は感じたので、



僕『以前に、ストレートかけてました?』

お客様『はい、1年前に。』



ですね。



表面が荒れてしまうのは、くせ毛が原因かも

まだ、髪を触る前でしたので断言はできませんでしたが、カットが原因というより癖毛が原因で、表面の荒れを直したいのなら、カットよりストレートが必要なこと。



内側にクセが集中してれば、表面を長めに設定すれば癖毛をしまい込めますが

ちょいクセ
結構うねるクセ
縮毛混じりの強いクセ

むしろ、表面にいくほどクセが強い。


今後、ストレートをする予定がなければ、ストレートと癖毛が混ざって馴染みが悪い毛先のストレート部分を切った方が良いかも?(トップに段を入れる)



今後、表面だけでもストレートをするのなら長さは残した方が良いし・・・



と僕も悩み、お客様と相談しましたが・・・

答えは出ず、


初めてのお客様ですので、好みも分からず、今後ストレートをするケースも見据えて、程良く段を入れたグラデーションスタイルにしました



<癖をしまい込むクラデーションミディに>

軽くブローはしております。
でも、留めたりはせず、あくまで軽くです。




お客様がお家で再現できるレベルで仕上げたいので、ブローは敢えて頑張っておりません!!




<AFTER>

これだけクセとストレートが入り混じっていると、カットだけでいけるか僕自身も不安でしたが、試行錯誤して頑張って切った甲斐もあり、我ながらいい感じに仕上がりました。


<カット解説>

右下のゾロゾロだった部分が綺麗に整っています。
内側を軽くして、上側を長めで被せてあるので収まりつつクセも封じ込めました
表面に少しだけ段を加えましたが、内側に隙間を作ることでトップの髪も収まりやすくクセも出にくい状態へ変化させてます

仕上がりには、お客様も大満足!!

『髪をキチッと切って貰ったって感じ』

『髪型ができたって感じです!』

と褒めて貰え、僕も大満足です。ありがとうございました。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート

関連記事