ストレート毛を自然な内巻きになるようにカットする方法。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。



ストレート毛を自然に内巻きになるようにカットする方法。



これ、美容師さん、できない人多いです!!



できると思っていますが、できてないです。



なぜなら、



僕も7年くらい前まで(美容師歴20年)できると思っていたけど、今考えてみるとできていなかったからです。



それと、もう1つ!!



どんなにカットが上手でも、ストレートがピンピンのストレートの場合、絶対に内巻きにはなりません!!!!!



BEFORE

ichiruでカット。他店で縮毛矯正をしております。

正直、他店のストレートはあまり好きではありませんが、

←ピンピンストレートが多いので、

(僕は自分好みに毛先が自然に内巻きになるよう緩めにストレートをしています)


こちらは知り合いの美容室で縮毛矯正のスペシャリストがやっていますので、

自然なストレートになっております。


とは言え、ストレートをしてから3ヶ月以上経っている状態ですので、根元は癖毛で毛先がストレート毛の1番馴染みにくい毛先になっています。



それを、



AFTER

バッサリ!!

これ、ノンアイロン、ノンブローです。

その割には内巻きに、収まってますよね。



大抵は

こんな感じや
こんな感じに

なって毛先を削いでぼかす場合が多いと思います。

それだと、ピンピンの部分はボケますが、内巻きにはならず、自分でアイロンで内巻きにして貰う事になります。

僕の場合は、

先ず梳きます

それから、

長さをカットします。

そうする事で毛と毛の間の隙間ができ、内巻きになりやすくなるけど、毛先は真っ直ぐになるからパサパサせず艶も出ます。

そして、

上の方の角を取ります。
より丸みが出ます。

3セクショに分けて、上の段も梳いてから、長さをカット、角を取るを繰り返します。

2段目は下の段より5ミリ長く、更に3段目は1センチ長く切ります。

そうすると、毛先が下の段の隙間に重なり、自然な内巻きに。

これが僕の考えるミルフィーユカットです。



名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)


関連記事