体系とのバランスを考えた長さとカール感の作り方。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

今日のテーマは、

体系とのバランスを考えた長さとカール感の作り方です。


まず始めにBEFORE画像から観ていきましょう!!

BEFORE

5ヶ月ぶりのご来店です。



ご希望は?

お客様『3センチくらい切って欲しいです』

僕『えっ、3センチでいいんですか?』

お客様『もっと切った方がいいですか?』

『はい、もっと切った方がいいです!!』

お客様『パーマの持ちが悪くなるとか関係ないですか?』

『短くし過ぎれば確かにパーマがかかる部分が少なくなるので、関係ありますが、そこは考慮に入れた長さにします!!』



という事で、バランスを見ていくと

こちらのお客様の場合

青い部分が髪
黄色い部分が身体

身体に対して、頭(髪型)の部分が大きく感じませんか?



こちらはどうでしょうか?

先程と比べて、身体と頭(髪型)のバランス良いですよね!?

では、こちらは?

ショートも似合いますよね?

でも・・・・・

今度は頭(髪型)が小さすぎてかえって身体が華奢に見えませんか?

となると、

良いですよね!?

ショートでもこれぐらいのボリューム感と襟足の長さが必要です。



でも、今日の課題は、

”パーマが持つ事!!”

約半年に1回ペースのお客様ですから、カットもパーマも半年は持つような長さとカール感が必要です。



結果、こうなったわけです!!

AFTER

体系とのバランス凄く良くなりましたよね!

カールもSカール以上かかっていますので、伸びてきてもしっかり持ちます。

今回のカールの作り方やカット技法については次回のブログで更に詳しくお話ししていきますのでまた楽しみにしていて下さいね。

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)


関連記事