ツルツル毛にデジタルパーマで顔型の悩みも解消しました。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

 

ツルツル毛にデジタルパーマで顔型の悩みも解消しました。

 

 

BEFORE

ご覧の通り、ツルツル毛で、大人なバランス(面長)の彼女。

ちなみにお家でアイロンで巻いてコレです。

 

ツルツル毛さんは、すご〜く巻きが取れやすいのが特徴。

 

勿論、こういう髪質はパーマもかかりにくいです。

 

そして、

今日のなりたいスタイルはこちら

ふむふむ、ひし形レイヤースタイルね。

 

トップに段(レイヤー)を入れるのね。

 

と安易に考えた方はアウトです!!

 

 

彼女の髪質はペタンとなりやすいし、面長さんです。

 

トップに段を入れたら、ペタンとなるし、面長まっしぐらです!!!

 

<カット後>

全く段を入れていないわけではないです。

 

内側にレイヤーを入れながら、3段階で隙間を作っています。

こうする事で、パーマをかけた時の動きはつきやすく、極端な段を入れていないので、縦長(面長)にもなりません!!

 

パーマに入っていきます。

<パーマ工程>

茶色い部分が全部切り切れれば1つの薬でいけますが、ダメージの差があるので薬剤は2つを塗り分けます。

アルカリは弱めていますが、パーマのかかりはかなり良い薬を選択しました。(通常パーマ率55〜70%を使用)

 

左右の癖が違うので、塗る位置も変えて工夫します。

15分後、薬を流して、

ロッドを巻いて加温していきます。

 

この後2液(固定する薬)をつけて流したら仕上がりです。

 

 

AFTER

いい感じですね。

面長も目立たなくなりましたし、パーマもしっかりかかりました。

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

052-870-7770

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事