カットデザインを活かすストレートパーマ技術。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

 

『パーマが得意?』『カラーが得意?』『ストレートが得意?』『メイクが得意?』『セットが得意?』

 

 

など時々、質問される事がありますが、

 

ベースにあるものはカットです!!

 

全ての技術は、カットが成り立っていてこそだと思っています。

 

BEFORE

2ヶ月前に新規でカットに来てくれたお客様。

 

本来、癖毛の方は内側の髪の量を調節してトップの髪の重さと長さで広がりをカバーしたいのですが、トップが梳かれ過ぎていた為、カットだけでは修正が難しくストレートを提案しておりました。

 

 

では、早速

とにかく自然にカットで内巻きに丸くしたいので、ストレートはピンピンにしないことにこだわります。

1つの薬でやってしまうとサイドや襟足だけピンピンになったり、毛先がパサパサになってしまうので

3つの薬で塗り分けます。

 

薬剤を流した後、アイロンして

 

この後、2液(固定する薬)をつけて、洗い流したらストレート完成です!!

 

そして、内巻きになるようにカットしていきました。

 

AFTER

 

地毛のように自然ですよね。

伸ばし過ぎないストレートは、ブローで簡単に内巻きになります。アイロンで巻いてもカールがつきやすい。

何より自然で、ストレートした感がないです。

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

052-870-7770

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

スポンサーリンク




関連記事