お客様のなりたいイメージと髪質が異なる場合。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

”お客様のなりたいイメージと髪質が異なる”

 

このパターン結構あるある話だと思います。

 

人間、”無い物ねだり”ですからね!!

 

くせ毛の人はストレートに憧れるし、直毛の人はくせ毛に憧れるものです。

 

 

今回の場合は、直毛で普段巻かないお客様ですが、巻いてるスタイル写真を持参して、このスタイルにして欲しいというパターンでした。

 

<お持ち頂いた写真>

トップと顔周りは巻くか、パーマが必要かと・・・・

 

BEFORE

 

こういう場合、僕がまず確認するのが『普段巻くのかどうか?』『今後パーマをかける気持ちがあるのか?』この2点。

 

こちらのお客様の場合、今回カットとカラーでのご予約でしたし、普段もあまり巻かないとのことでした。

 

 

 

ちなみにあまり顔が出るのが嫌なので、『長めにして欲しい!!』のと『前髪は目にかからないくらい短くして欲しいけど、横に繋げて長く見えるようにして欲しい!!』など写真以上に難易度の高いオーダーでした。

 

 

 

巻かない限り、このスタイルにはならないことを説明して、なるべく近づけるように頑張ってカットしていきました。

 

 

 

AFTER

巻かずにブローで仕上げましたが、かなり写真に近づきましたよね。

 

勿論、巻いてあげて、『巻いたらこうなりますよ。』というのも、とても良い提案だと思います。

 

ですが、

 

美容院では、素敵だったけど、次の日から『あれっ?』ってなって欲しくないので、

 

 

僕は、普段から巻かないという方には、巻かなくても素敵になるように提案しております。

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

052-870-7770

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事