視点を散らす事でできる小顔効果の仕組み。


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

昨日のブログでは、梳き方の工夫でクセ毛の広がりが抑えれる事を書きましたが

今日は違う観点で、クセ毛へのアプローチ方法を解説していきたいと思います。

 

 

昨日のブログはこちら

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

https://hairmakeichiru.com/2018/08/10/梳いても広がらない!平田伸哉が切るクセ毛カッ/

 

クセ毛の方は、広がりを抑えたいとか、真っ直ぐにしたいとか思っています。

 

勿論、それを叶えるのが美容師の仕事ではありますが・・・・・

 

 

 

要は、広がって見えなかったり、真っ直ぐっぽく見えたり、顔が小さく見えたり、頭が小さく見えたりなどなど

 

バランスを変える事で、そう見えれば良いわけです。

 

つまり、目の錯覚を利用した小顔効果の方法論をお話しします。

 

BEFORE

こちらを髪の動きで分析すると・・・

 

 

こう、なります!!

 

 

こちらも

 

 

こうなるわけです。

単調ですね。

 

 

AFTER

上手にカットしてあるので、実際にコンパクトになってはいますが・・・

 

 

動き、増えてますよね?

 

 

巻いた後も

 

さらに動いています。

 

 

もうお分かりですよね?

 

 

動き=点が増えれば増えるほど、顔が小さくなります!!

頭も小さく感じます!!

 

 

ヘアはバランスです!!

 

どこを凹ましてしてどこを出すか?

 

どこを崩して、どこを綺麗に見せるか?

 

そんな事を考えて、仕事をするともっと美容が楽しくなりますよ。

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

052-870-7770

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事