2度目のデジタルパーマに対して注意すべきポイント!!


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru 代表の平田です。

 

今回のお客様は、3ヶ月前に初めてichiruでパーマをかけ、1ヶ月半前にカット、再び、今日デジタルパーマをかけたお客様です。

 

ご希望は『前回よりもふんわりウェーブにして欲しい』という事でした。

 

早速、BEFOREから見ていきましょう。

BEFORE

3ヶ月前にデジタルパーマをかけているので、少し毛先にパーマが残っている状態です。

 

濡らしてみると・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

やはり、パーマが毛先にあります。

パーマが毛先に残っているという事は、そこは他よりダメージがあるので、たくさんのアルカリは必要ありません!!

 

 

ですので、薬はこうなります!!

 

 

毛先は弱アルカリ性の薬、中間は中アルカリ性の薬と塗り分けます。

10分後、薬を洗い流して

 

パーマです。

 

2液(固定する薬)をつけて、再び洗い流して、完成です!!

 

AFTER

どうですか?

素敵になりましたよね。

 

ちなみに、今回、毛先、中間と薬を変えて塗り分けていますが、別に塗り分けなくてもいい感じになります。中アルカリ性で全て塗ってもダメージは、さほど感じません!!

 

ダメージとは、そう簡単に気づくものではないのです。ただ3回目、4回目と続けていくうちに差が出て、”あれっ、いつの間に?”となります。

 

手間はかかりますし、早くして欲しいお客様には向いていないかもしれませんが、僕は、長くデザインを楽しんで貰いたい!!長くお客様と付き合っていきたい。そんな想いから塗り分けを推奨しています。

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

 

052-870-7770

 

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

スタッフ募集中です!!

詳しくはリクルートをご覧下さい。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事