まとまるボブにするカットレシピ


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

『まとまるボブ』

 

今日はそんなテーマでブログを書いていこうと思います。

 

BEFORE

2回目のご来店のお客様です。

 

出産前に初カットにみえて、分け目が目立ちにくいショートボブにカットしました。

 

それから、3ヶ月近く経った状態です。

 

いつも言っておりますが、僕のカットは1回では完成しません。大体、3〜4回で完成します。

 

 

ということで、さらに、詳しく分析していきましょう。

元々の癖もあり、まとまりというよりは動きが付いています。

 

襟足、浮きますね。

 

その上はうねります。

 

さらに上はもっとうねります。

 

結局、ウネらない髪はないのかぁ・・・・・。

 

 

と思うと、

 

 

違いますね。

 

トップの髪は、ウネリません!!

 

今日は、ここを活かしてカットを進めて行きたいと思います。

 

<カット手順>

浮いてしまう襟足から

特殊な解き方で、内側を切ります。

 

外側を5ミリ長く切ります。

 

表面に段を入れていきます。

 

次のセクションも

同じようにさっきより5ミリ長く長さを切って表面に段を入れていきます。

この繰り返しです。

 

※結果、表面が長くなるので、トップのウネりのない髪が全体を包み隠してくれることで、内側のウネりが出ることなくまとまるのです。

 

AFTER

綺麗にまとまりましたよね。

勿論、セクション分けせずに1発で切ることも可能です。

その方が早いし、それなりにまとまります。

 

でも、お家でスタイリングしたときにどちらがやりやすいのか?

どちらがまとまるのか?それを考えた結果がこのカットになっています。

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

hair&make-up ichiru (いちる)

代表 平田伸哉

 

052-870-7770

 

ご予約はこちらから

外部講習も受付けております。

スタッフ募集中です!!

詳しくはリクルートをご覧下さい。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

関連記事