間違ったシャンプー選びをしてしまうお客様の特徴


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru代表の平田です。

 

 

先日、新規のお客様で根元はパサパサのようなベトベト毛先は更にベトベトのお客様が見えました。

 

 

ロングヘアーのお客様で、『フンワリしないから、何とかして欲しい』

 

 

というオーダーでしたが

 

 

 

僕は、〜そりゃぁー、こんだけオイル塗りたくっていたら、フンワリするはずがない!!〜

 

 

 

 

カットの前にお手入れでは!?

 

 

 

と思いつつ、シャンプー

 

 

 

 

すると、

 

 

 

きしみ感が半端ない!!

 

 

スッキリして欲しかったのでメントール入りのシャンプーで、

 

 

 

 

これは、ノンシリコン、オーガニックくんの仕業では????

 

 

 

と質問してみると

 

 

 

 

やはり、ネットでアメリカからオーガニックシャンプー、トリートメントを購入

 

 

どうも、オリーブオイル石鹸シャンプー???とか・・・・・・

 

オリーブオイル????

 

 

 

でも、凄いきしみ感だから・・・

 

 

 

それは、ほぼ、石鹸シャンプーでしょっ???

 

 

 

聞いてみると、やはり、カリ石鹸素地入りとのこと

 

 

カリ石鹸素地=アルカリ石鹸=硫酸以上の強い洗浄力=洗うたびに髪と頭皮をダメージさせる!!

 

オリーブオイル=酸化するので、洗い流しがあまいと、髪や頭皮に残りやすい。

 

 

 

そして、キシキシを補うためにセットになっているという酸性リンス。

 

 

酸性リンス=アルカリに傾いた髪を酸性に戻す。きしみ感が直るが、濃すぎたり、つけすぎると更に髪が硬くなりダメージの原因に!!

 

 

 

そして、まだきしむから、洗い流さないトリートメントとして、オリーブオイルを塗っていたと・・・

 

 

 

これって、実は、ヘアカラーや、パーマをお家で毎日繰り返しているのと、ほぼ同じです。

 

 

 

〜パーマも、アルカリでキューティクル開いて、酸性リンスでキューティクル閉じてるんです!!〜

 

 

そりゃぁー、髪傷みますよね????

 

 

髪や頭皮は毎日、必要以上に、油取られたり、油つけられたりで、負荷かけられまくりです!!

 

 

 

帰りに、僕が1番良いと思うこちらのシャンプー、トリートメントとオイルを購入して頂きました。

 

 

次までに髪が良くなっていると嬉しいですね。

 

 

最後に、こちらのお客様、元々、美容室でシャンプーを買っていたとのこと

 

それが、髪に合わず、自分で買うように。

 

聞けば、美容室で購入していたのは、やはり有名な外資系メーカーのものを使用していたらしい。

 

今でこそ、外資系メーカーでも優しいシャンプーがありますが、基本、外資系は外国人向けに作られています。

 

 

外国人は毎日シャンプーしないし、肌も髪も日本人より頑固です!!だから、洗浄力強めにできた物が多いのです。

 

 

しっかり裏の表示を見て、硫酸、カリ石鹸素地、などが入っていない物を選びましょう!!

 

 

 

※ちなみに、肌の弱い人の中には、病院で石鹸シャンプーを勧められる場合もあるかと思います。

それは、アレルギー成分が少ない。(たくさんいろんなものが入っていない)

カリ石鹸素地のみでできているからです。

決して、乾燥しにくいとか髪に良いという方向性ではないことをご理解ください。

 

 

 

名古屋市昭和区隼人町9−3JUNビル1階C

代表 平田伸哉

 

 

052-870-7770

 

ご予約はこちらから

スタッフ募集中です!!

詳しくはリクルートをご覧下さい。

リクルート(アシスタント募集中です!!)

 

2017年08月27日 | Posted in シャンプー等の商品, ブログ | タグ: Comments Closed 

関連記事