カットへのこだわり


こんにちは。スタイリスト兼メイクアップ

hair&make-up ichiru 代表の平田です。

 

こちらでは、

口コミや紹介でお馴染みの、1本1本丁寧に切られているとの声が多い前髪カットや小顔に見えるカット、内巻きに入るミルフィーユカットについてご紹介していきたいと思います。

 

まずは、前髪カットから

平田伸哉 美容師 前髪カット2

前髪や顔周りは安易に自分でカットしたりしがちですが、実は1番複雑に生えクセがあり、似合わせや小顔にするための最重要ポイントです!!

クセの強い内側の髪を表面より、2ミリだけ短くカットする事で、分かれやすい前髪が分かれなくなったり

前髪の横幅を狭くとることで、小顔にしたり、数ミリとった間の髪を短く切ることで、フンワリさせたり

表面の髪を真ん中に寄るように方向性をつけてカットすることで、顔型にあった丸みをつけています。

 

 

長めの前髪も内側、中間、表面と3つに分けて、その間を2、3ミリ隙間を開けていくことで、1つ1つの毛束が独立して

フンワリ動きを出したり

ichiru2

 

 

顔周りは、1番ハネやすいコメカミを内側のみ5ミリくりい短くカット、もみあげも同様に内側の髪をひねり出してカットすることで内巻き、かつ小顔にカットしたり

コカブ 平田伸哉 顔周りカット

 

 

トップや襟足も内側をカットしていくことで、表面の艶は保ちつつ、自然な丸みやボリューム感を演出しています。

DSC_7553平田 美容師

 

襟足は、少しずつパネルを取り、徐々に内側が短く、表面が長くなっていくように、ミルフィーユのように重ねていくことで

乾かしただけで、自然な内巻きになるようにカットしていきます。

DSC_7476襟足カット こだわり

 

 

自分自身、前髪の内側にクセが合ったり、刈り上げるとサイドが浮いて広がってしまい、理想の髪型にならず悩んだ時期がありました。

 

だから、極力、理想のイメージに近づけるよう。工夫してカットしていきます。

クセや骨格を気にせず、まずは、なりたいイメージだけお伝えください。

一緒に、あなたに合ったスタイルを考えていきましょう。

 

hair&make-up  ichiru  代表 平田伸哉